魂の虹 2008年08月
FC2ブログ










 【スポンサーサイト】
【--/--/-- --:-- 】
コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)












 【   流れ   その2   】
【2008/08/29 10:20 】
   舟流れ 揺れることなく 鼓音 響かす

                    

             
 流れは、日々の流れと解釈してください。

 気分に流されて行動することがないように。

 毎日、少しでも良くなろうと努めてください。


 気分が落ち込んだ時は、自分自身を分析してみてください。

 自分が自分をわざと惨めにしていることがわかると思います。


 あなたが塞ぎこむと周りの人たちにも重苦しい気分を感じさせてしまいます。

 あなたの心の波動は目に現れ、その暗い目を見た人は不快な波動から遠ざかりたいと思い

 あなたから離れていくことでしょう。


 自分の目に陰をつくらないためにも、気分の曇りを取り除いてくださいね。


 自分を生かすも殺すもあなたしだいなのです。
                                           祈


 
 
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)












 【   流れ   】
【2008/08/28 10:58 】
今日のあなたへ墨絵のメッセージがとどきますように


  burogu20080828.jpg



  舟 流れ 揺れることなく  鼓音 響かす


  心の訓練できていますか?

   
  一日を無駄に過ごすことがないようにしましょうね
                                        祈
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)












 【  態   その2  】
【2008/08/21 11:22 】
     心の声 流れ持ち 自然の態(なり)とす

                    

             
  心は、肉体の感覚に追従する習慣がつくと、

  わずかな痛みや苦しみにもすぐに弱音を吐いてしまいます。

  心を強くする訓練をしましょう。

  例えば、甘やかされた子供は小さなけがにもひどく痛がりますが

  強く育てられた子供は大きなけがにもひるむことはないでしょう。

  
  心の力は薬よりはるかに強力です。

                                     祈

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)












 【   態  】
【2008/08/20 14:59 】
今日のあなたへ墨絵のメッセージがとどきますように


  burogu20080820.jpg>




    心の声 流れ持ち 自然の態(なり)とす


    素直な自分で過ごすことができていますか・・・
                                                祈
  
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)












 【  影   その2  】
【2008/08/14 21:56 】
影 浄(あら)い 豊かなる姿 引き出だす

                   

             
  自分自身の欠点を改善すること。

  他人の長所を見つけるように心がけ、それを

  自分の中に取り入れようと努力するしてください。


  鏡が前にある物をありのままに映すように、

  あなたの心も、鏡のように穏やかに澄んでいれば

  いろんなことが見えてくることでしょう。

                                祈
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)












 【  影  】
【2008/08/13 19:43 】
今日のあなたへ墨絵のメッセージがとどきますように


  burogu20080812.jpg



影 浄(あら)い 豊かなる姿 引き出だす


   自分自身を改めたいと思っていることに向き合っていますか・・・

                                             祈
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)












 【  地   その2  】
【2008/08/02 10:15 】
   地の巡り 豊かに納め 仰ぎて身に通す

                    

             
 解釈も簡単にイメージできたことと思います。


 天の恵み地の恵みに感謝し食べ物をいただきましょう。

 
 昔からインドでは、死体を火葬にしてその灰をまき散らす

 風習があるそうです。

 人間が母なる大地を養っているひとつの方法で

 大地はこれに対して、人間に植物を与えて養ってくれているのですね。

                                        祈
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)















| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。